ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝その人がいて今の自分がいる〟

HSKキネシオロジー

/ / / / / / / /

HSKキネシオロジー。心の中のストレスの種。
今、自宅で通信教育を受講しています。キラキラのグルー達がある会場で講習をしている様子を撮影したビデオクリップを見ながら、章ごとに宿題を提出していくものです。わたしのようにすでに癒しやリーディングの仕事をしている人達が受講生として参加しているようでした。参加者の中には個性の強い人がたくさんいます。グラウンディングできていなくて、思いがあちこちに飛んでしまう人。英語が第1言語ではなくて、言葉の選択とボディランゲージが微妙に違う人。

エンパスでミディアムで思いがあちこちに飛んでしまうような人は、チョコレート、カフェインやアルコールなどの刺激物を摂らない、デトックスした生活習慣をするよう言われています。わたしのGuity pleasureであったものたち。自分でもそれを実践してきましたが、やはり刺激物が体に入っていないと、グラウンディングしやすいようです。

グラウンディングできるようになってから、できない人を見るといろいろなことが分かります。自分の今と過去をフリーズフレームして2枚の写真として比べたようなものですから、当事者には教訓的メッセージが伝わってきます。自分の人生、いい時もあるし、悪い時もある。

グラウンディングできなかったのができるようになってしまったので、できない時の「わたし」と波動があっていた同僚、友達や恋人とは微妙にずれを感じることもあります。そのずれを感じてみましょう。

腹立たしいですか?
置いて先にいくわよと思いますか?
「あー、また自分が、人の分までモチベーションを揚げる役なのか」と疲れますか?

キネシのアロマにこういう気持ちを助けてもらうように聞いてみました。ビーナスアバンダンス。これは少し前にも出てきたアロマです。

「あなたは今までかけられていた呪文がとける時が来ました。」そのフレーズを味わってみましょう。

アロマのメッセージ全文はこちら 

    グラウンディングできなかった時の自分の波動と合っていた人は、過去の自分を愛してくれた人達。今の自分は過去の自分を否定する必要はないですね。だって、その自分はもういないのだから。過去の自分がいて今の自分がいるのだから。過去の自分を許して、仲良しとして思い出にしましょう。ビーナスなら、できるはず。

    HSKキネシオロジーについて 

    いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
    ホーム > HSKキネシオロジー > その人がいて今の自分がいる
    まずはカフェキネシを試して Muscle test Monday カフェキネシの話。カフェキネシはカフェでキネシが体験できる手軽なプログラムです。最近調子が悪いなと思ったり、どうも気分がすっきりしないのよねと思っている時、手っ取り早くカフェで調整することができます。またカフェのよう...
    自分の隣人は財産 パートナーが肩を痛めました。連絡がありましたので、帰ってみたら気の毒な様子でした。 様子を聞くとどうも肉離れのようです。偶然わたしも体験したばかりで、応急処置を覚えていましたので、アイスパックを当ててあげました。楽になったと言ってくれました...
    Awkwardness マリッジ・カウンセリングを受けたり、新宿御苑を長くお散歩したり、その後ゆっくり家で過ごしたりして、ストレス・レベルのとても低い数日を過ごしましたが、日常のネガティブが心に入り込んできました。 でも、これは言っても良いんだなと、思いました。ドリーン・バ...
    Rise Above And Shine! HSKキネシオロジー、こころの中のストレスの種。わたしがドクター本間のマスターコースを受講したときは、都内に住んでいた頃で地下鉄と自転車の生活をしていました。毎日の通勤で、満員電車で揺られるという生活のことですが、そんなわたしにちょっとドッキリする様なデモ...
    経験して星をつかむ わたしがセブに行った頃、政治家のお抱え占い師さんが殺人事件に巻き込まれ、ハワイのオアフ島のダイブショップで撮影した写真がニュースで流れたことがありました。オアフ島のお店からのれん分けしたお店でしたので、その写真には自分と一緒に仕事をしているインストラクター...
    身体がわたしにストップをかけてもいい... 楽re。薬草樽の話。マニラにいる間にベティにあいたかったのでした。昔お世話になったのに「ありがとう」が伝えられずに何年も過ぎてしまったベティ。5年繰りに再会したら、イントラムロスに誘ってくれたので、観光に行ってきました。 イントラムロスとはスペイン植...
    Extended life 薬草樽に出会った頃は、肝炎の手術前でベジタリアンになった頃でした。 カラダの節々に痛みも有って、ネットで症状を調べると、どうやらリュウマチになっていた様でした。 乳がんとか、肝炎とか言われても「ダイビングが出来なくなる様な医療は医療じゃない!」...

    ブログをカテゴリーで読む

    © 2019 Tengudo

    Scroll Up