ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝TAO(タオ)1.成長〟

HSKキネシオロジー

/ / / / / / / / /

HSKキネシオロジー。心の中のストレスの種。

TAO(タオ)1.成長 アロマオイル
〝たまには人に弱音を吐いてもいいですよ。周りの人も気丈な貴方のことを心配しています。〟

アロマのメッセージ全文はこちら 

    今年のリオのオリンピックでゴールドメダルを獲ったマイケル・フェルプスが毎夜寝る前にレースで優勝するところをビジュアリゼーションするのだとAudibleで聞いて以来、わたしも積極的にビジュアリゼーションにチャレンジしています。自分のやりたいことで成功しているわたしを想像するのです。

    もう使わなくなった日めくりカレンダーの裏側に自分のやりたいことを書いて、成功の感じを味わいます。そのときに、とても嫌な気分になるときがあります。実現までが遠いゴールのときには、いい気分を感じられるのですが、自分がもうその業界にいて、そこで常に良い品質の納品物を出し続けるみたいな、競争をしている状態にあるときには、苦しい気持ちが身体に上がってきます。

    苦しい気持ちにさせる正体は、なんなんでしょうか。キネシのアロマに訊いてみました。「TAO1番」でした。
    「Touch for health pocket book with chinese 5 element metaphors」からも任脈のメタファーをいくつか読んでみましょう。

      任脈のメタファー

      あなたが過去使っていて、だけどもう今は使えなくなってしまったもので、何か小さな、微妙な物、手放す必要がある物は何かありますか?
      あなたの人生からどんな重荷や苦難が取り除かれるべきですか?
      あなたはその苦難をどの様に見ていますか?
      それはとても重たい大きな負荷でしょうか。太い鎖でしょうか。それとも人ですか?

    Touch for health pocket book with chinese 5 element metaphors

    過日、ライフコーチングのトニー・ロビンスさんが「自分が連絡を取らなくなってしまったけれども、挨拶くらいしておいた方がいいかなと思う人がいるはずなので、その人に電話を掛けてみましょう」と言っていました。目的はリーダーとして「連絡を取らなくなったということは、何かちょっとした誤解やワダカマリがあるはずで、自分はそれを続けるために連絡したのではないけれども、自分たちにはいいときもあったのだから、そちらを覚えていることにしようよ」というネットワーキングの電話を掛けましょう、ということでした。

    それで何人かの人にLINEを送ってみました。上手くコミュニケーションが再開できた人と、できなかった人がいるわけですが、お陰で過去の自分がどういうこだわりを持っていたか教えてもらいました。

    それがアロマのポエム「たまには人に弱音を吐いてもいいですよ。周りの人も気丈な貴方のことを心配しています 」。響きました。わたしたちはいい仕事をするべきですが、頑張っている最中も頑張った後も、大きな深い呼吸をして、使い終わったエネルギーは身体の中に残さない様にしましょう。

    HSKキネシオロジーについて 

    いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
    ホーム > HSKキネシオロジー > TAO(タオ)1.成長
    資本の8形式 Prosper!!の話。リッチ・ダッド・ラジオショーのゲストスピーカーとして、クリス・マーテンソン博士が登場して以来、投資という言葉に対する考え方が大きく変わりました。きっかけのフレーズは「手持ちの資金があったら、自分の家に良質の断熱材を増やす。そうするこ...
    Begonia|ベゴニア  タガイタイのお庭で、知らない花、珍しい植物をたくさん見た後で、見た事があるような、ないような、よくわからないけど、でも聞いたことがある名前の花を見せてもらいました。 ベゴニアって日本でもよくある花だなと思ったけど、こういう花だとは知ら...
    Duranta repens| デュランタ・レペンス 垂れ下がった花の房に実が付き始めました。ほのかに香るバニラの甘い匂い。薄紫色とオレンジ色が山のグリーンを引き立てます。 気持ちを明るくする不思議な魅力に足が止まりました。 デュランタ・レペンスの花言葉 『あなたを見守る』 ...
    小糸在来の枝豆を収穫! 千葉県君津の小糸川付近で栽培される高品質の大豆「小糸在来」は、おいしくて有名で幻の大豆といわれるほど。今年五月、千葉の親戚を訪ねた際に、小糸在来の大豆を少しいただいたので栽培実験しました。 我が家のウラには、農業法人の広い農園があり、その敷地との間に...
    Resilience いつも元気 Prosper!!畑の話。クリス・マーテンセン博士とアダム・タガートさん共著のProsper!!では、急激な変化が起きたときにモノの価格が急激に上がることを話していました。2011年福島原発が水蒸気爆発した時、対岸のカルフォルニアで被曝を案じた人たちが、ア...
    Himalayan cedar 新宿御苑にはヒマラヤ杉が剪定されない状態で植えられています。あちこちにある杉は剪定された状態で自然の形で生えていないのだそうです。木陰で座って本でも読みたくなるような枝ぶりです。 ...
    古くなった「ふら」は自然に還る?その続き... 昨年11月30日に実験で使用済みのふらの一番小さいタオル(1号タオル)をプランターに埋めてみました。今回はそれを、プランターの土替えをするために掘り起こしてみました。埋めてから7か月ほど経って出てきたのがこの状態。 左が全体の画像で、右は一部を大きく...

    ブログをカテゴリーで読む

    © 2019 Tengudo

    Scroll Up