ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝薬に頼らず健康に「紅豆杉エキス」〟

楽re

/ / / / /

Wellness Wednesday
紅豆杉で、薬に頼らず健康になろう。

    ヘモグロビンA1cが即効的に改善した

    現在、紅豆杉エキスを自ら入手したり、医師に推奨されて摂取している糖尿病の患者さんは全国におられます。
    この後のページでご紹介するように、食事制限や薬の服用だけでは改善しなかった血糖値が即効的に正常化した、という喜びの声が多数届いているとのこと。

    わたし自身、紅豆杉エキスを活用することで、糖尿病の好転を実感した体験者の一人でもあります。
    糖尿病の本格化以前の指標となるヘモグロビンA1cも、スピーディーに安定しました。付け加えると、紅豆杉エキスはむやみに血糖値を下げるのではなく、あくまで血糖調整作用を発揮します。
    血糖値が正常レベルに整えば、その状態を維持するわけです。
    そのため、糖尿病の薬物療法で注意すべき副作用である、低血糖状態を引き起こす心配はありません。
    またわたしの場合は、直腸に5cm台のポリープが発見されたのですが、紅豆杉エキスの摂取によりガン化せず、無事手術で切除して完治させることもできました。

北里大学元准教授・免疫学博士 岡野哲郎 研修用資料から

    ロバート・キヨサキさんのリッチ・ダッド・ラジオショーに、心臓病学博士のラダ・ゴパランさん、自然療法医のスニル・ジャンさんと、学生のニコール・スレドニッキがゲストで登場しました。ロバート・キヨサキさんと奥さんのキムはアメリカの中流階級の破産原因のナンバーワンが医療費であることから、このお二人とニコールさんをゲストに呼びました。

    ラダさんも、スニルさんもアメリカでは大変有名なトップの先生ですが「薬は治さない。治すのは体であって、薬は体が癒す行為をアシストするものだ」と言っています。そして「病気や体の痛みはストレスで悪くなるので、ストレスをコントロールするために瞑想をしましょう」と話していました。

    そして、デトックスは重要な役割を果たすとも語られていました。わたし達が吸う空気。わたし達が飲む水。わたしたちが食べるもの。わたしたちが使っているローションなどすべてから毒素は入ってくるからです。

      いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
      ホーム > 楽re > 薬に頼らず健康に「紅豆杉エキス」
      珍宝館だって 暦が頭に入っていて、生年月日からその人の素質がわかるおじいさんと会いました。わたしの生年月日を聞くとすらすらその年は午、その年に生まれた女子は長女が多いとか、いろいろ言い当てるので驚きました。一番驚いたのが、大器晩成と言われたこと。 実は大...
      Persimmons| 柿 山の畑には柿の木も植わっていました。収穫期はまだですが、緑の実がひっそりと生っています。 これからここに来る度に、黄色になってオレンジになっていくことでしょう。眼のご馳走はここにもあります。 ...
      Grasshoppers 綿の畑にやってくるバッタ。この子の身体は緑が発光している様です。その姿を観ていて、海の中の「カエルウオ」のことを思い出しました。 カエルウオは岩や珊瑚の上にちょこんと座って、その小さなおめめで瞑想している様な顔をしています。 ...
      英語を共通語とした場面での質問文を考える... ショーン・アコールさんの"before happiness"と言う本をAudible.comで買いまして、最近車で聴いています。 大変興味深い本で、また簡単に書いてあるけれども、いくつもの難しい調査の結晶で、運転中に聞くにはちょっと難度の高い内容です...
      Diabetes and KOTO-SUGI 楽re、紅豆杉の話。 先週、火曜日このコーナーで「薬を上回った紅豆杉の血糖降下作用のデータをご紹介させていただきました。その目的は糖尿病と認知症の関連をお話したかったからでした。 13シスターズの一人である友人と東京のホテルに泊まった時、セブンイレ...
      マリーゴールド 二番目のチャクラと三番目のチャクラの色を合わせた様なマリーゴールドのお花。芯の強そうなお花です。夏の花は太陽を浴びると誇らしげにその色を辺りに反射させるかのようです。 ...
      ファイアの2 遠くの目標に向かってさらに一緒に進んで行く誰かが現れる。 新しい機会に自分たちは呼ばれていくのだ。 自分と違う人が、自分のしなければならないことにもたらしてくれる多様性。 しかし、妥協とか、誠実な話し合いも必要になります。 ...

      ブログをカテゴリーで読む

      © 2019 Tengudo

      Scroll Up