ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝朝の読書〟

いつも上機嫌 / 自己肯定・セルフヘルプ

こんにちは、グアッパの天狗です。

今日はミラクルモーニングのLife SaversのRはReading「読書」をご紹介します。

「自己啓発の本を手にとって、1、2ページ読みましょう。新しい考え方、その一日で実行できるものが学べます。」

朝は出かける前にYouTubeでフリーダイビングのテクニックの練習と斉藤一人さんのお話を流し、移動の車の中ではAudibleか、ポッドキャストを聞きます。わたしは、通訳の仕事もあるので、基本は英語のプログラムを選びます。お勧めは以下の通りです。
リッチダッドラジオショー
リアルエステイトガイズ
トニーロビンス
ハルエルロッド

AudibleはUK版で、毎月日本円で1300円ぐらい払ってますが、それでもお安いです。これで学べることを考えたら、大変お得だと思っています。

1分を自分のために投資する。すぐに1分では物足りなくなる、毎日使える時間を少しずつ増やす。家庭生活や、仕事が、自分のあり方が変わってきます。
自分が自分らしく楽しそうにしている人が、グアッパ。本は、自分の世界を広げてくれます。子供のころのワクワクを取り戻せますよ!

8月12日、藤枝BiVi1階トライアルスペース、Kokokaraに出店します。会いに来てくださいね。

いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
ホーム > いつも上機嫌 > 朝の読書
コロボックル 土曜日。家の玄関の前に毎年、紫蘇が生えてくれます。自分で落ちた種から出てくるようです。小さくてかわいくて、まるでコロボックルが棲んでいるかのようなやさしい気持ちにしてくれます。 ...
わたしたちはみんなでユニバースを作る... わたしはマーピープルです。マーピープルは海の民です。しかし、わたしには海のそばで暮らすこと、海のそばに行くことを自分に封じた数年間がありました。フィリピンの最初の移住から日本に帰った後、母の介護に関する現実が辛すぎて、海のそばに行ったら自分の心が折れてしま...
Go For The Moon アサーティブネス、自己肯定、セルフヘルプの話。リッチダット・コーチングを始めたばかりのとき、自分の目標があるのに、それに努力するための時間が取れない状況でいました。通勤時間が長く掛かる所で働いていて残業も多かったため、一日一時間の勉強する時間を捻出すること...
農業を担うこと 若い頃は、マンタやイルカのような海の生物と触れ合うことに夢中で、ダイビングのために生活のすべてがあったワタシ。活動のほとんどがアウトドアなので外食も多く、食べているものから身体が作られ、病気もまた作られてしまうという事実に気付くまで食べものにはそれほど気を...
London calling by The Clash クラッシュは1977年にデビューしたパンクグループで、わたしが音楽を聴くようになったころにはすでに人気絶頂。解散がささやかれていたか、解散した後だったと思います。 わたしが育った東京都国立市には一橋大学があり、一橋祭の頃には都会の雰囲気をまとった素敵...
気持ちの繋がり Chain of support 家の路地から大通りに出る交差点は、通学路になっていて小学生がたくさん通ります。一時停止で止まったところに、小学校低学年と思われる女の子がいました。 わたしの顔を見て手を挙げて、わたしのクルマの前を通って行きました。そんな小さな仕草でもエネルギーの交流...
Simple Oral Care 以前、ドクターカールが「Live live science」で話していました。 「あなたの口は、消化器官であり、排泄器官です。清潔に保つことはとても大切なことです。」 「95%のカロリーは口から排出されていく」とも話していました。 詳しい内容はD...

ブログをカテゴリーで読む

© 2019 Tengudo

Scroll Up