ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝相応しい波動が与えてくれる〟

布良(ふら)

タレントエージェントで、シェップ・ゴードンと言う人がいます。この人のThey call me Supermenschという本を朗読本で聞きました(わたしが買ったAudibleのリンクが動きませんので、楽天ブックスのリンクです)。

外部リンク:楽天ブックス

タレントを売り出すときに、Guilt by Association(連帯責任)というテクニックを使ったそうです。ラスベガスのカジノで、新人のタレントの名前を有名人の名前で呼び出すとか、新人のタレントの写真に有名人をいかにも一緒にいるように撮影して使ったりということをしたそうです。

我々人間の世界では新しい環境に入ったら、Guilt by Association (連帯責任)を使うこともあると思います。

新しい学校、新しいクラス

新しい会社、部署

新しい住所

でも人気がある人の名前を使って、自分の思う通りに事を進めようとするのが見え見えで、さらに筋が通ってないことをごり押ししてくると、せっかくの策もうまくいかないですね。

シェップ・ゴードンさんのテクニックは、波動があっていないとうまく爆発して成功しないわけで、スーパーミンチのシェップ・ゴードンさんにはそれを見極める眼力があったんですね。

しかし彼はエンターテイメント業界のエージェントで、わたしは普通の人間です。

今、通訳のお仕事を今一番いただいていますが、会議で参加者の皆さんに助けてもらってお仕事させていただいています。その時、波動は自分も含めて、人レベルでなく、たくさんの人がうれしいところ、すなわち目的の達成(神的レベル)に合わせておく方が全体的にうまく進むようです。

小さな間違いのおかげで、大きな間違いが防げるので、小さな間違いを許して学ばせてくれる人が周りにいるのは重要です。そしてわたしは、誰かの小さな間違いを許す時、神的レベルに気持ちのアンテナを向けておけば、許しの難度が下がるみたいに感じます。

いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
ホーム > 布良(ふら) > 相応しい波動が与えてくれる
Constant garderning 感謝の日記、日曜日。昨日、塩のことで感謝した後で塩を飲みたくなりました。15グラム飲んでみました。塩をカラダに入れると、当然ですが水を飲みたくなります。 こうすると、推奨されている1日に飲む水の量2リットルを飲むのが苦でなくなります。それが毒素を捕ら...
Hero (the secret) Self-helpの話。人生が思った通りに進まなくなってきたときに、自己啓発系の本の存在を知りました。一番最初に呼んだ本はジョン・キャンフィールドさん著の「こころのチキンスープ」でした。あまりにもやさしくてビックリした記憶があります。 日本人では、銀...
質問する力(後編) 発する言葉には意味があり、魂があると思います。日本には言霊という言葉があり、英語では"the words become flesh"というフレーズがありますので、わたしのこの感覚はユニバーサルなものだと言えると思います。 コミュニケーションには質問力が必...
Cosmos|コスモス  タガイタイのお庭でコスモスに似た黄色の花が咲いている。きれいだなと思ったら、コスモスだったようです。 和名では秋桜と書きますので、秋の花かと思っていましたが、暑いフィリピンでもきれいに咲いて、風に揺れていました。 コスモスの花言...
自分の波動をきれいにしよう 今週のカード。金持ち父さん貧乏父さんの著者ロバート・キヨサキさんもメタフィジックス(形而上学)系のウェイン・ダイヤー博士やイーサー・ヒックスさんも同じことを言っています。あなたの人生に起きることはあなた自身がどういう人であるかのフィードバックである。 ...
檸檬|静岡レモン 産直野菜のお店では季節になると「静岡レモン」が買えます。 静岡でレモンが作れるんだと思っていましたが、自分の山の畑にも静岡レモンが植わっていました。残暑の太陽の光を浴びて、収穫の時期まであと少し。 ...
きのこノコノコ 水神さんを祀っている畑の池には突き出た岬があります。岬は樹木が茂り、その林の中を入っていくとキノコが生えています。 キノコ。元もとは菌類。植物や遺骸の上に育つのだそうです。この子は出来立て、といった感じです。ここでずーっと見ていたらアリエ...

ブログをカテゴリーで読む

© 2019 Tengudo

Scroll Up