〝鳥達も口で息する大暑かな〟

令和時代

Even birds
Breath through beaks
Major heat

夏の季語は72候の「大暑」。1年で1番暑い時。
Kigo for Summer is “major heat” in 72 season calendar. The hottest time of the year

令和時代必要なものは、
辛抱でも、学歴でもない。
才覚がなきゃ始まらないの。

ひとりさんの一日一語 (令和編)

こんにちは。暑いですね。シャワーを何度浴びても、すぐに汗をかいてしまいます。昨日は朝6時30分ごろからマウンテンバイクに乗って、静岡の栃沢の方に行ってきました。でも、すでに暑かったので、鳥探しはそこそこにしました。カメラを構えるんですが、カメラが日光を吸収してどんどん熱くなっていくし、アスファルトに膝をついていると膝の部分が溶けそうなほど熱く感じたからです。大暑だもんね。

歳時記を見ていますと、芭蕉さんの時代から、あまり変わっていないこともたくさんあるなと思います。1年で一番熱い時は72候の大暑の時期。また、ミンミンゼミが鳴くようになってからヒグラシが鳴き始めましたが、それも順番通りですね。それにしても、わたしは3000ミリの望遠で鳥を見ていますが、400年前の人は裸眼で見て、ホオジロだ、ウグイスだ、ヨシキリだと、識別していたんですね。目がよかったのか、自然界ともっと近い生き方をしていたのか。

今日の一日一語の「辛抱でも、学歴でもない」に共鳴しました。ハッピーで、満足して、リラックスしていなければ、選ぶ答えが間違ってしまう!まずは自分へのダメ出しをやめました。

それに気づいたのは、「マーフィー博士の眠りながら奇跡を起こす」のお陰なのでした。この本は柴村恵美子さんが魅力塾で「マーフィー博士の眠りながら奇跡を起こす」をお弟子さんの中で一番早く200回読んだとお話しされていたのを覚えていて、Kindle版で入手しました。ちなみに、YouTubeで朗読動画もみられますよ。

今日の足反射区の健康ポイント。角質ができる場所は自分の不調の場所を教えてくれています。一昨日のわたしはかかとに角質ががっつりできていました。かかとは坐骨神経、腰痛の反射区ですよ。お風呂や足湯をしながら、角質除去をしてみてください。わたし達はこの体で生きていくのですから、メンテしましょうね。野鳥を見ていると羽繕いに余念がないんです。さえずっていなければ、羽繕いしてます。人間のわたし達だって、あのくらい余念なく、丁寧に、自分のことをお手入れしていいんですよ。

頭に天国言葉。心に感謝。体に栄養。顔につやを出して、無明の世界に生きている人の光になろうとすると、体が動いて脳が正常に動かないとね、助ける側になれないからね。

いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
ホーム > 令和時代 > 鳥達も口で息する大暑かな

© 2022 Tengudo

Scroll Up