ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝Inner authority〟

HSKキネシオロジー

/ / / / /

昨日、喫茶店でカフェ・キネシをしてあげていました。その時の話で「職場の人間関係を良くする」が話題になりました。

調整したい内容が職場の人間関係でしたが、その話の中で「地道な努力」という言葉を言われました。そうなんです。自分の環境を良くするためには、遠くの政治家をどうにかしてもらうのではなく、自分が一緒に仕事をする人、自分が一緒に家庭を作る人との人間関係を良くする方が、よっぽど幸せへの近道なんです。

なぜか、カフェ・キネシのおかげで足元に視線が戻ったというか、大切な生活の知恵を思い出させてもらいました、感謝です。

今朝、例によってミラクルモーニングをしました。わたしは“Life S.A.V.E.R.S.”のR.“Reading” 読むところをYouTubeの朗読本を聞いたり、ナビゲーション付きの瞑想を聴いたりするのですが、今朝はディーパック・チョプラさんのメディテーションを聴きました。

元もと、瞑想などを始めたのはディーパック・チョプラさんの本をフィリピンで読んだのが最初です。その後、なぜかお金儲けが上手なチョプラ・ファミリーにあまり共感出来ずにしばらく離れていたのですが、やはりディーパック・チョプラさんはスゴイです。

スピリチュアルなリーダーにお金儲けが得意であってほしくなかった自分のちょっと「子供っぽいセンチメンタル」なところに革めて気付かせてもらいました。ディーパック・チョプラさん、変わらないあなたのメンターシップに感謝します。

スピリチュアルな世界の中で、わたしは英語が堪能なのでドリーン・バーチュー博士とかルイーズ・ヘイさんとか、そういった人たちの本を読んだり、朗読本を聴いたりする訳ですが、ディーパック・チョプラさんはアジア人です。

そのアジア人が持つ「集合意識」の中に自分が入って行けるのを幸運だと思います。

自分が生まれたこの国籍で、このカラダで、この名前で、この顔で生まれたという事に。やはり自分の選択意思を感じました。革めましてわたしに有り難う。

いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
ホーム > HSKキネシオロジー > Inner authority

ブログをカテゴリーで読む

© 2020 Tengudo

Scroll Up