ホリスティック生活:考え方、生活習慣、環境への配慮

〝赤ちゃん〟

布良(ふら)

スマイリングベイビーの活動をしている写真家堀口マモルさんが最近、お父さんになられました。

外部リンク:http://www.smilingbaby.jp/

わたしは子供がありません。生涯を通じてどれだけ素晴らしい体験なのか、想像するのみです。三焦経が活性化しそうだと思います(キネシオロジーをしている人にしかわからないネタですみません)。大切にしようと思うのだろうと想像します。

お祝いには親子で癒されてもらえるものをと思い、ふらのお試しセットを注文しました。

外部リンク:http://fula.buyshop.jp/items/2421044

触ると気持ちよくて、温かく、お風呂で使うと体が清潔に保てるけれども、ボディシャンプーを使わなくてよくて、そういうものを使った時のかゆみやカサカサも起きないのがふらのタオルの良さです。

生産過程で綿にストレスがかかるような、科学的な薬品、機械を使った扱いを避けるので、中性子と陽子がきちんと合わさっていて、ずれていない。そういうものを体につけていると、宇宙から降ってくる月と太陽の波動が体にうまく取り入れられる…等々、「科学的な説明もついてくる不思議」な気持ちよさです。

最近、情報が色々増えてきましたので、ふらのように、細胞再生を助けてくれるものはセラミックやらなにやらたくさんあるのだということがだんだんわかってきました。こういうものを発見して商品化して使って人に勧める人間がいるわけですよ。人間とはすばらしい可能性を秘めた生き物ですね。

それを買って使う判断は自分。

結構いい値段だねという人に何人も出会ってきましたし、自分もそういう一人でした。

ここで質問を変えてみましょう。自分を大事にしてくれない人と付き合いたいですか?付き合いたくないですね。そういう自分は自分を大切にしていますか?Yesなら、見かけの出費より深いところが考えられますね。そこがスタート。

いつも自分を肯定して自分のやりたいことを思い切りやって、周りの人も地球もしあわせにする人生を送りましょう!
ホーム > 布良(ふら) > 赤ちゃん
顔剃菜|コウゾリナ わたしたちの畑では、可能な限り不耕起で自然のものを使い土作りをします。雑草と共存させて土を豊かに変えますが、その中でも常連の花と言えばこのコウゾリナの黄色の花。 葉や茎にも硬い毛が生えて肌を切ってしまいそう。少々扱いが面倒ですが、自然...
Allamanda|アラマンダ 別名、大花有明葛| オオバナアリアケカズラ、英語名は「Golden trumpet」と呼ばれる通りのダイナミックさが印象的。南国フィリピンの熱い日差しと青い空にぴったりの鮮やかで大きな黄色の花が咲きます。 眺めているだけで、心のどこかがワ...
Emotional Capital 畑の話、サステナビリティ。ソラマメを植えたときも根切り虫に茎を食べられてしまって枯れてしまうということが起きました。 3週間前、綿の木にも根切り虫にやられてしまった茎を見つけました。 今のところ被害は一本だけでしたが、支柱を立てて麻...
小糸在来の枝豆を収穫! 千葉県君津の小糸川付近で栽培される高品質の大豆「小糸在来」は、おいしくて有名で幻の大豆といわれるほど。今年五月、千葉の親戚を訪ねた際に、小糸在来の大豆を少しいただいたので栽培実験しました。 我が家のウラには、農業法人の広い農園があり、その敷地との間に...
You Don’t Have to Dream It All わたしは、人は誰でもこの世に生まれてくる理由や使命があると思っています。自己啓発系の本で「生かされるとは活かされる」的な話を聞くと、わたしの目の前に条件反射的に浮かんでくる情景があります。 透明度のいいの海中世界で、潮どまりの浅瀬にサンゴがあって、デ...
発酵は生命活動 Prosper!!と畑の話。リッチダット・ラジオショーのゲストスピーカーとして、Prosper!! の著者、クリス・マーテンセン博士が登場したとき以来「変化が突然訪れたときに、その前と後で価値の変わらないものに自分の時間とお金を投資したい」と強く思っていま...
Fear Not! プロスパー、畑の話。畑の管理を手伝いたいと言ってくれた友だちに畑を見せに行きました。台風の影響で天気があまり良くないので今回は畑を見せるだけで畑仕事は無し。 自分たちだけで頑張っているとき、またその場所を使っている大先輩と話しているときには、第三者の...

ブログをカテゴリーで読む

© 2019 Tengudo

Scroll Up